Ultima OnlineのSakuraシャードで営業している PCショップ「H:A」のブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
第11回桜・De・Mode 旅立ちの扉亭6周年記念杯(1)
昨夜2/21(土)、桜ルナシアターにて、第11回桜・De・Mode 旅立ちの扉亭6周年記念杯が行われました。

前回出場させていただいたご縁で、
今回はなんと審査員の一員として参加させていただきました。

出場するのとはまた違った緊張がありましたが、
いざ始まってみると、素晴らしい作品とステージの数々に感動の連続!
とても素晴らしいファッションコンテストを間近で見ることができて、至福のときでした~。

というわけで、手元の画像の許す限りではありますが、
審査員視点での感想と共に、第11回桜・De・Modeの様子をお送りします。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


skmode001.png

会場前には、GM大工さんによる素敵な飾りつけが行われていました。
ピンク髪のマネキンは、前回も設置されていた、桜・de・Modeのシンボルですね。


skmode002.png

会場横の街道沿いにも、素敵な花畑&ドレスのディスプレイ。
同じく審査員の、大和LUNA*LUNAのあめぢすとさんと一緒に、
よだれを拭きながらオブジェに見入ります。


skmode003.png

ショー用にカスタマされた特設会場「ルナシアター」は、今回のスポンサーである
桜の老舗PC酒場「旅立ちの扉亭」さんの提供。
ブリテインを初めとした、ブリタニアの街並みを愛するオーナーlanaさんらしい、
素材を生かしたシンプルで美しい建物です。

段取りの打ち合わせ等を経て、スタンバイ。
22時、主催のさくらいべんとさぽーたーずのflamさんの宣誓で、
第11回桜・De・Mode開始です。


まずは、コンテストの概要が司会のflamさんから説明されます。

今回のコンテストのテーマは「春~旅立ち」。
出場者は事前エントリーの10名。
その中から、優勝1名、審査員特別賞3名が審査により選ばれます。

審査方法は、ゲスト審査員3名+観客審査員20名の投票で、
もっとも得票数が多い作品が優勝。
各審査員は、ファッション&アピールを見た上で
一番と思う人の名前を本に書き、投票するという形です。

今回のゲスト審査員はこの3名。
・Mira-joさん (審査委員長。スポンサー「旅立ちの扉亭」代表。お針子のマダム店員さんです。)
・amethyst*さん (大和の「ルナコレクション2009」代表。LUNA*LUNAのデザイナーさんです。)
・hummi (第10回「桜・De・Mode」優勝者…ということで呼んで頂きました!)
ゲスト審査員は、それぞれ1人ずつ「審査員特別賞」を決定します。


私はゲスト審査員ですが、ふられたときにコメントする事と審査員特別賞の選出を除けば、
審査投票の1/23を担当するだけなので、審査については気負わずに楽しめる立場です。

さあ、いったいどのような作品が登場するのか?
会場は、満員のギャラリーと期待で一杯です!


■エントリーNo.1 Roseyさん
北斗シャードからの参加とのこと。
北斗、ファッション…といえば何かが脳裏に浮かびますが…?

sdmode_01a.png

ステージに一輪のチューリップが咲いた…と思うと、
素朴な格好の人物が現れました。
初っ端から凝った演出にどよめく会場ですが、更に花からはKingの声が!

日本語化された、コミニュケーションクリスタルを駆使した、
素晴らしい演出でストーリーが語られていきます。
どうやら、Roseyさんは勇者として魔王を倒しに行く事になったようです。


sdmode_01b.png

sdmode_01d.png

しぶしぶ、王様がくれた家宝の防具を身につける勇者。
その防具とは、バシネットに、きゅうり。
なんと「北斗」と聞いたときに浮かんだイメージが目の前に出現です!

流石にこれはどうかと思う勇者Roseyさん。
道すがら、防具屋のおじさんに声をかけられ、まともな防具を貰い……


sdmode_01e.png

裁縫屋のおばさんに、綺麗な服を貰います。
身だしなみを整えた勇者は、高名な鍛冶屋に行き、装備を整えることが出来ました。

春に咲いたチューリップのような瑞々しいカラーリングの
新米勇者の旅立ちの装いの完成です。
(その後、装備を整えたおかげで?一瞬にして魔王を退治することができたようです!)

フィールドには現れませんが、緑鉱石色のサークレット・首防具・イヤリングと
洋服・桃鉱石色の武具との合わせ具合がとても高度だと感じました。
戦闘系のアイテムを色違いで合わせるのは、意外と難しいんですよね~。

帯とドレスのコーディネートは、お洒落着としては少々もったりしている感もありますが、
テーマの「新米勇者の旅立ち」にはぴったりの、晴れ着感あふれる仕上がりですね。
初々しい可愛さというのでしょうか。

全てピンクと緑にせず、足元を茶色で締めているところも好印象です。


発表後、ゲスト審査員からのコメントです。

flam: みらーじょさん
Mira-jo: はーい
flam: いかがでしたか?
Mira-jo: まず
Mira-jo: ストーリーが
Mira-jo: 素敵でした!
Rosey: どきどき
Mira-jo: そして
Rosey: ありがとうございます
Mira-jo: 若草の芽吹くような
Mira-jo: 衣装にも
Mira-jo: 春らしさ
Mira-jo: そして
Mira-jo: これから旅立つ
Mira-jo: 情景が
Mira-jo: ストーリーとあいまって
Mira-jo: 絶妙な味わいを見せておりますワー
flam: スバラシイ
flam: 旅立ちの
flam: 表現
flam: ありがとうございました
flam: ^^




■エントリーNo.2 Josephineさん
地元、桜からの参加です。
桜民としては期待が高まります!

sdmode_02a.png

まずは真っ黒なローブを纏っての登場。
緊張しつつも、かわいらしくしっかりとしたアピールで観衆の心を掴みます。

普段は可愛い系の洋服を着ることが多いというジョゼさん。
そこで、【大人への一歩】を踏み出して、「旅立ち」を表現するようです。


sdmode_02b.png

ローブを脱ぐと一転、スラっとしたシルエットの装いのジョゼさんが現れました。
先ほどまでの雰囲気との違いに、会場がどよめきます。

革ジャンと革のミニスカで、大人っぽさを表現。
ライダースーツのようなスマートでかっこいいスタイルです。

更に、ジャケットを脱ぐと…胸元の開いた白いシャツ一枚の姿に。
(画像を撮り忘れてしまいました。残念)
ふとしたギャップの表現で心を惑わす、まさに大人のお洒落ですね。

ポイントはウエストの引き締まり具合とのこと。
忍者ジャケットは、女性が着るとシルエットがとてもセクシーになりますね~。

髪の毛の色というのは、やはり自分の好きな色に染める人が多く、
そのため服装もその色になりがちなのですが、
服にあえて調和ではなく対比する色を持ってくることで、
統一感のあるスーツの色も生きている、良いコーディネートではないかと思いました。
水色の髪で、赤を合わせるのはなかなか勇気が居るものです。
まさに、冒険の一歩、という仕上がりですね!


発表後のコメントは、私が担当しました。
素敵なスタイルにテンションが上がって、変なことを言っていますが…><すみません。

flam: 審査員の
flam: ふみさん
flam: どうでしたか?
hummi: はい~
hummi: えっと
hummi: はじらいながらも
hummi: セクシーって
hummi: いいよね!!
Josephine: ><b
hummi: 二段階
hummi: というのも
hummi: 着こなしの楽しさが
hummi: あって
hummi: とってもすてきだな~と
hummi: 思いました~^^
Josephine: ありがとうございます~
hummi: 脱ぐときはやっぱりチャックを
hummi: じじじ…
hummi: ですよね!
flam: w
flam: きゃーw
Josephine: はい!w
hummi: 素敵でした^^
Josephine: ありがとうございます~
flam: オトナノコメントで
flam: しめていただきましたw
flam: じょせふぃーぬさん
Josephine: ><b
flam: ありがとうございました~





その(2)に続きます!
© H:A. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。